SAISEN RETURN

2011.05.01 M3 R-05a/R-05b

2011.05.08 例大祭 あ-34ab

Alstroemeria Records / ALiCE’S EMOTiON
合同での頒布となります

Price: 1,000yen
15 Tracks
Cover Design by SAISEN TURN
Original Scores by ZUN (Team Shanghai Alice)
Illustration by KEI画廊伝説
下記店舗様にて予約受付予定(随時更新)
TANO*C STORE / とらのあな / メロンブックス / ホワイトキャンバス
D-STAGE / グレップ / アニメイト / ゲーマーズ / あきばお~ / メッセサンオー

TRACKLIST

01 The Marisa (Dirty Spark) The Red Eyed Peas feat. Big Arrow, NTURN & SAISE 恋色マスタースパーク
02 Toho@Arena MINOSHI MANCE 東方妖々夢 ~ Ancient Temple
03 I'm Alone Calvin ALiCE feat. Big Arrow 人形裁判 ~ 人の形弄びし少女
04 Kimi & Watashi deadmino4ma feat. Big Arrow 蠢々秋月 ~ Mooned Insect
05 Wake Up Yukari Steve Nagai ネクロファンタジア
06 Owoojo Calvin Minos 亡き王女の為のセプテット
07 Toranda AFROALiCE 虎柄の毘沙門天
08 Nitori Minoyda feat. SAISE 芥川龍之介の河童 ~ Candid Friend
09 Teip Bart A LiCE お宇佐さまの素い幡
10 Alone Selene's Light deadmino4ma Selene's Light
11 60 Red House ALiCE 六十年目の東方裁判 ~ Fate of Sixty Years
12 Calypso of Life Round Table Minoshima ボーダーオブライフ
13 Pon De Spark MAJOR ALiCE 恋色マスタースパーク
14 Armagemyon Green Minoshima 東方妖々夢 ~ Ancient Temple
15 Teipapella Bart A LiCE お宇佐さまの素い幡

LINER NOTES

有馬トモユキ
(TATSDESIGN: 今回のCDは管轄外)

SAISEN RETURN: 最も危険かつ甘美な2つの悪意

SAISEN TURNはワールドワイドかつ現在進行形で話題になっているクラブミュージックの さらなる啓蒙のためにALiCE'S EMOTiONのREDALiCE、Alstroemeria RecordsのMasayoshi Minoshimaによって結成された「最先端クラブミュージック・ユニット」である。

「クセあり音楽フリーク」の2人によって紡ぎだされるサウンドは文字通り、現在最も カッティング・エッジとされるダンスミュージックの作法を踏襲しつつ、そこに本人たちが 培った「発作的に突然の展開」、本人たちのUstreamに散見される「意味のない話を 延々と続ける」ような演出が持ち込まれた、余りにも自由すぎるクリエイションに味付けされている。

昨年2010年10月のM3にて突然発表されたファースト・ミニアルバム「SAISEN TURN」は、 2人が今までリリースしてきた音源とは余りにもかけ離れた独自性で同人音楽界隈の中では 明らかにイロモノ以上の扱いで迎えられた。続いてREDALiCEの主催するイベント「MEGAPEER」の 2011年新年会において、2人はサンプラー・パッドを駆使して自由自在なタイミングで大量のサウンドを 叩き出す文字通りの「ライブ」を敢行。数百人の聴衆を熱狂の渦に巻き込む華々しいステージ デビューを飾る事となる。

そして「同人音楽において生楽器以外の初ライブが熱狂と共に迎えられる」事件の興奮が 冷めやらぬ内に、満を持して世に問われる15曲入りのフルアルバムが「SAISEN RETURN」である。 意味のない歌詞と明らかに聞いたことのある匿名のボーカルは立派に自由なクリエイティブを 発揮する「同人音楽」の範疇に収まっており、KEI氏の無駄遣いとしか思えないイラスト以外すべて… 適当に撮影したに決まってるフォトグラフィー/謎のキャラクターまで登場する不気味なデザインも 自分たちで行ったアルバムに余す所なく散りばめられた2人のワガママさは、受け手のことを 全く考えない健全性=悪意なるプレゼントとして高密度に濃縮された。

この味を楽しめるとき、貴方は「先端の鋭さ」を旨いと感じる資格を得た「SAISENTURN」の 一員なのである。どうか視聴による怪我と、腹筋の状態にはご留意いただきたい。


SPECIAL(スペシャル)
Syrufit / hiro.na

When I listend to this album all the way through, I was at a loss for words.
アルバムを通して聞いた時は思わず絶句してしまった。

Who could have guessed that they were so crazy to make this album?
まさかこんなアルバムを作るクレイジーな奴らがいるとは思ってなかったよ!

I have nothing but unreserved praise and massive applause for SAISE and NTURN.
SAISEとNTURNには、盛大な拍手と賛辞を送りたいね。

All musics are dope, especially "Teipapella" is really, really good.
全曲素晴らしいが、特に「Teipapella」は、本当に凄い曲だった。

When I first listend to this album, my soul was very surprised at their sound,
yes, I was lost in music with tears in my eyes.
初めて聞いた時は、ソウルに語りかけてくる音にビックリして涙を流しながら聞いたものさ。

What? Their music productions are really cutting edge?
Of course this is it. You have my word.
ん?彼らの音楽は本当に最先端なのかって?もちろん最先端さ。僕が保証するね。

I think they will keep making musics called "SAISEN-TURN" in the future.
彼らの音楽は、これからも最先端な音を奏でていくと思うよ。